日用品から健康と貯金を!

日用品の選び方や賢い使い方、節約の仕方などを科学的観点も含めてお伝えしていきます。

COTAのシャンプーが良すぎてリピート確定!どこが素晴らしいのかまとめてみた!

f:id:kisuke_blog:20170709164719j:plain

   皆さんCOTAのシャンプーは使ったことがあるでしょうか。髪の美容に敏感な方なら1回くらいリサーチしたことがあるのではないでしょうか。私が初めてCOTAのシャンプーに出会ったのは美容院で、そこでの髪のサラサラが気に入りすぎて、それ以来ずっと使用しています。

 COTAはご存知かもしれませんが、京都にあるヘアケア商品を販売しているメーカーで、その商品の品質の高さから、全国各地の美容院で使用されています。COTAはその商品に自信を持っているので、COTAのサイトからは全国のCOTAシャンプーを使用している美容院を知ることができます。つまり逆に言うと、美容室でCOTAのシャンプーを使って欲しいがために、美容室を選ぶ人すらいるほどの品質なのです。

 本記事ではCOTAのシャンプーが本当のところどうなのか、深掘りして行きたいと思います!

 シャンプーの役割は主に次の3つです。1.臭いのもととなる過度の皮脂を取り除く2.洗髪後の髪の風合いやまとまりやすさなどを良くする3.皮脂以外の汚れやふけなどを取り除く。このあたりを意識してシャンプーというのは作られています。この中でも特に1と2の働きについては、シャンプーの製品差が大きくでてきます。

 

シャンプーに求められるのは皮脂を落としながら頭皮を痛めないこと

 シャンプーの中で最も大切な働きは頭皮に分泌された過度な皮脂を取り除くことです。この理由は、皮脂が酸化したり、微生物の温床となることで頭皮の臭いの元となるからです。この皮脂を取り除く働きをもつ成分は界面活性剤と呼ばれる物質で、シャンプーの大部分を占めます。COTAではこの成分に特にこだわっています。

 界面活性剤はいくつかの種類にわけられます。安価なシャンプーはほとんどがイオン性の界面活性剤を使用しています。が、これだと皮脂を取り除く力が強すぎて、頭皮の皮脂がほとんど残らない事になります。皮脂は頭皮を守る役割を持っていて、皮脂をすべて取り除いてしまうと、外界の湿度や空気、日光などに頭皮が直接晒されることになります。

 そこでCOTAでは界面活性剤の洗浄力をマイルドにしたタイプの界面活性剤を使用しています。具体的には生物由来のペプチドを使用したアミノ酸型の界面活性剤です。ペプチドは髪の毛を構成する成分であり、その観点からも安全な成分であることがわかるのではないでしょうか。これにより過剰に皮脂を取らずに、余分に存在する皮脂だけを取り除くことができます。しかも書いたように界面活性剤は生物由来なので、オーガニックです。COTAではこのペプチドを人工的に一部分解して、洗浄力を調整しているために、オーガニックの表記はできないのですが、肌に優しい界面活性剤を使用しているのです。それでいて十分な洗浄力は持っているので、皮脂が残って頭が臭くなるようなことは全くありません。

 ここではアミノ酸系界面活性剤について解説しましたが、COTAではこれをメインに様々な成分を補助的に加えています。しかしそこまで本気で説明しだすと本筋からそれてしまいそうなので、割愛します。

(↓は私が使っているCOTA SERAシャンプーの成分表です)

f:id:kisuke_blog:20170709201830j:plain

皮脂を落とす洗浄力を持ちながら、髪を傷めないこと

 そしてシャンプーは頭皮を洗うと同時に髪の毛の汚れも洗い流します。髪の毛の汚れは頭皮よりも簡単に落ちるので、頭皮の脂質分とかに合わせてつくられた界面活性剤により髪はそのままだと傷んでしまいます。そこで髪のキューティクルを保護し、保湿してあげることができれば、髪のツヤやまとまりが出てきます。

 実は。この半端じゃない保湿力も、先程紹介したアミノ酸型の界面活性剤のおかげなのです。髪の毛のキューティクルが壊れた部分など、ダメージを受けている部分に界面活性剤が張り付き、これによって髪が補修されます。またアミノ酸(ペプチド)は、水との相性も良いために髪の表面に水をとどめておく働きがあります。これによって髪の保湿がされるので、広がりやすい髪質の方でもしっとりとまとまりのある仕上がりになります。

  ここまで科学的に書いたのですが、個人的な感想として最も素晴らしいと思ったのはこの保湿力です。私の髪質は常にゴワゴワとしていてまとまりを与えるのにスタイリング剤が欠かせない程でした。それがCOTAのシャンプーを使い始めて初日から、圧倒的なしっとりさを実感でき、このレビューを書こうと思ったのです。

頭皮の臭いの元となる細菌を繁殖させない工夫があること

 ここまで対策がされているシャンプーというのは、世の中にあまり出回っていません。COTAではこの対策として、オーガニック由来成分である、ピロクトンオラミンと呼ばれる殺菌成分が含まれています。これによって、頭皮のトラブルの原因となる細菌の繁殖を防ぎます。

 この成分が含まれているのはCOTAの製品の中でもCOTA SERAなので、頭皮トラブルに悩まれている方や、男性の方はこちらの商品を買われてはどうでしょうか。

 

COTAの数あるシャンプーからどの製品を選べば良いのか

  COTAは髪の毛の性質や頭皮の状況に合わせたシャンプー選びができるように、非常に多様な種類の商品を出していることで有名です。COTA i Care (New), COTA i Care, COTA SERA。そのなかでも更に保湿力や洗浄力を自分で選べるようになっています。

COTA i Care (New)はブランド化のためか美容院でしか購入できないので、残りの二種類の違いを見てみましょう。

特に頭皮トラブルに強いCOTA SERA

  先程書きましたように、COTA SERAは頭皮トラブルを防ぐ殺菌剤が含まれています。これは世の中に星の数ほどあるシャンプーの中でも非常に珍しく、頭皮のトラブル、とりわけ臭い、ふけ、痒みに悩まされている人にとってこれ以上の選択肢はない、と言えるほどのものです。朝起きると枕元が少し臭う、夜になると頭皮が油ぎっている気がする、というような女性や、一般的な男性にとってはこちらがオススメできます。

 髪質改善が得意な”COTA i Care"

 たいていの人は、自分の髪質に対して、もう少しさらさらだったら良いのにとか、保湿できたら良いのにといった悩みをお持ちのことでしょう。COTA i Careではそのような悩みに応じた6種類の配合を持ったシャンプーです。こちらは髪が細くて悩んでいる女性や、保湿力がなくなって来て悩んでいる方などにオススメできます。

 

科学的に書いたつもりですが、そのあまりの素晴らしさにレビューを書こうと思ったのが動機なので、COTAさん肯定派に傾いていると思います。ご自身でCOTAのサイトや口コミなどをご覧になってみてください。

ただひとつだけ感情で言わせてもらうなら、まだ一度もCOTAのシャンプーを使ったことが無い人は絶対に使ってみたほうがいいです!! 

 最後までお読み下さりありがとうございました。